健康・ダイエットに最適な雑穀スープのレシピ

雑穀には豊富な食物繊維が含まれており、食物繊維は老廃物の排出を促し腸管内をきれいにする効果があります。

ここでは食物繊維を豊富に含んだ雑穀と、野菜などの栄養を一度に摂取でき、ダイエットにも効果的な雑穀スープについてご紹介します。

雑穀スープの効果

雑穀には多くの種類がありますが、近年では数種類の雑穀を混ぜたものが販売されています。

それぞれの雑穀によって効果が違うため、組み合わせによっても効果が異なってくるほか、混ざっている雑穀の種類が増えると含まれる栄養素も多くなります。

自分の好みや目的に合わせて、好きな組み合わせを選ぶようにしましょう。

野菜を加えることで、雑穀だけを摂取するよりも多くの栄養素を摂ることができます。

タマネギを加えれば、血液をサラサラにする効果も期待でき、野菜以外に鶏肉を加えれば、コラーゲンやタンパク質の摂取も可能になります。

雑穀スープの効果

鶏肉と野菜の雑穀スープ

【材料】

雑穀スープのレシピ・お好みの雑穀米:30g

・にんじん:1/4本

・タマネギ:1/2個

・ほうれん草:1束

・鶏肉:100g

・出汁:800cc

・塩:適量

・片栗粉:大さじ1 大さじ2杯の水で溶く

【作り方】

①水に浸しておいたを洗い、鍋に入れた出汁に入れ、弱火で10分程度煮ます。

②人参は細切りにし、タマネギは3~5mm幅に、ほうれん草は2~3cm幅に切っておきます。

③鶏肉は1口大に切り、別の鍋で火が通るまで炒めます。

④①の鍋に野菜と鶏肉を入れ、柔らかくなるまで煮込みます。

⑤④に水溶き片栗粉を入れ、ひと煮立ちさせます。とろみがついたら完成です。

スープにすることで、雑穀が柔らかくなり口当たりも良くなります。

また、スープにすることで野菜の栄養素を無駄なく摂取することができるほか、水分を一緒に摂ることになるので腹持ちもよくなります。

そのため、ダイエットを目的としている場合もスープで摂取する食べ方がおすすめです。

食べるときは、よく噛むようにしましょう。

ここで記載している材料の他に、お好きな野菜を加えたり、出汁をコンソメスープや鶏がらスープに変えたりと、様々なアレンジができるレシピです。