雑穀.xyz

雑穀.xyz

人気の雑穀ショップの販売価格

約 1 分
人気の雑穀ショップの販売価格

 今、雑穀が色々なところで販売されています。イトーヨーカドーやイオンといった大型スーパーや百貨店、成城石井といった高級食材店から、メーカーの直接販売、楽天、アマゾン、Yahoo!といった通販ショップでの販売と色々なところで、手に入れることができます。
 そのため、同じ「雑穀米」でも価格が違ったり、産地も様々です。

はくばくの雑穀

 はくばくは山梨にある雑穀専門のメーカーです。雑穀をブレンドした雑穀米から、キヌア、アマランサスといった単品、さらに国産の原料にこだわった、通販限定の商品もあります。
 
〈雑穀米の価格〉
 「はくばく」でも人気のブレンドの雑穀米が「おいしさ味わう十六穀ごはん」です。お米に混ぜて炊く雑穀が一袋30g、6袋入りです。価格は、359円から650円、15袋入りで805円から1490円で販売されています。
 このほかにも、レトルトパウチになっていて、温めるだけで雑穀ご飯が楽しめるものもあります。
 株式会社はくばくではメーカー直送で6袋入り6つ(36袋)一箱で、2910円で販売しています。
そしてもう一つのブレンド雑穀が「お豆ホクホク十六穀ごはん」ですが、こちらもメーカー直送は同じ価格です。一般でも、6袋入りが429円から619円と「おいしさ味わう十六穀ごはん」とほぼ同じ価格で販売されています。

 メーカーでは国産の原料にこだわった限定用品「国内産名撰十六穀」を用意しています。こちらは同じくブレンド雑穀米ですが、上の商品と同様の量36袋で、4077円で販売しています。国産の原料にこだわりたい、という人には最適な商品です。

〈もち麦の価格〉
 はくばくで今一番人気のもち麦は、50入り12袋を最小単位で販売しています。販売価格は540円から583円です。もち麦は大量に購入する人が多いのか、6個入りひと箱3000円代で販売しているところが多くあります。毎日使用する人は、こちらの方がお得かもしれません。

 さらに、メーカーでは限定の国産大麦にこだわったもち麦の販売もしています。こちらは国産もち麦500gが5袋で5000円です。少し割高になりますが、普通のもち麦はアメリカ産、カナダ産ですので、こだわりたい人は「はくばく」のホームページから通信販売で購入することができます。

タマチャンショップ

 楽天、アマゾンで人気の雑穀や自然食の専門ショップがこちらの「タマチャンショップ」です。テレビでそばの実が話題になり、店先から姿を消したときも、こちらでは、取り扱いを続けていたほど、雑穀やナッツ、ドライフルーツなどの食材を豊富に取り扱っています。

〈雑穀の価格〉
 タマチャンショップの人気は、国産の雑穀米など、原料にこだわりのあるものが比較的リーズナブルに手に入ることです。
 日本雑穀アワードで受賞した「「三十雑穀」タマチャンショップの30雑穀米」は300g入り税込み1000円、1㎏入りが2980円です。原料は全て国産で、原産地も明記しています。送料無料だけでなく、楽天ポイントが貯まるといった特典もあり、300gよりも、1㎏を頼んでしまう人が多くいます。

〈もち麦〉
 タマチャンショップのもち麦は、もちろん国産もち麦で、500g税込み1490円です。さらにポリフェノールが多く含まれる紫もち麦という珍しい品種も取り扱っており、こちらも1㎏で税込み2980円とかなりリーズナブルな価格で販売されています。そのため、リピーターも多く人気のお店です。

 このほかにもタマチャンショップでは、そばの実、グラノーラ、ナッツなども豊富にあり、話題の健康食材をこちらで探すことができます。