雑穀.xyz

雑穀.xyz

香ばしくて美味しい雑穀茶の効能を知りたい

約 3 分
香ばしくて美味しい雑穀茶の効能を知りたい

実は雑穀は、白米と混ぜ主食として摂取するだけでなく、お茶にして手軽に摂取する方法もあります。日々の飲み物を雑穀茶に変えるだけで、気にある栄養バランスを乱れを改善し、冷え性や気になる健康面の不安解消にもつながります。

香ばしくておいしいと人気の雑穀茶とは?

コンビニや量販店に麦茶、ウーロン茶と並び雑穀茶が並ぶことが増えています。一般的に「雑穀」とひとまとめに呼ばれることの多い素材ですが、そのブレンド内容は製品によってさまざまで、風味も多様です。

ぜひお好みの雑穀ブレンドを見つけ、日々の健康管理に取り入れてみましょう。

市販の雑穀茶を一例に挙げてみます。

ブレンドされている雑穀は以下の通りです。

黒大豆(黒豆62%、黒千石38%)、小豆、黄大豆、青大豆、もち玄米、玄米胚芽、もち麦、発芽玄米、もちあわ、はだか麦、玄ハト麦、もちきび、もち黒米、もち赤米、ひえ、とうもろこし

主原料である黒大豆は、その皮の部分に豊富に黒大豆ポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用による老化防止、血流の改善、血圧コントロールなどの効果効果をもたらしてくれます。また、体形、体重が気になる場合には内臓脂肪を減らし高血糖を抑えるなど抗メタボ効果があるので手軽に健康管理が出来ます。

忙しい毎日でも「お茶」という形であれば、いつでもどこでも雑穀の栄養素を摂取することが出来ます。ぜひお気に入りの雑穀茶を見つけておきましょう。

雑穀茶の効果効能を知って、ブレンド内容を選ぶ

雑穀には様々な種類があり、種類によって風味、栄養素、効果効能が異なります。気になる体の不調、改善したい症状に合わせてブレンドする雑穀を選ぶとより効果を期待出来ます。

代表的な雑穀の効果効能は以下の通りです。

・玄米の効果効能は、毒素をつかんで体外へ排出する働きです。その働きによって血流を改善し動脈硬化や高血圧の予防を助け、免疫力アップや肥満防止に貢献してくれます。

・あわの効果効能は、アトピー性皮膚炎の改善、疲労回復、糖尿病治療、造血効果などです。この効果は豊富に含まれる良質なビタミンが働いてくれることで引き出されます。

・きびの効果効能は、アトピー性皮膚炎の改善、動脈硬化、高血圧の予防、コレステロールを下げる効果や肌に潤いを与える効果があるといわれています。

ひえの効果効能は、アトピー性皮膚炎の改善、動脈硬化の予防、疲労回復などその名の通り体の冷えを取り、温める作用があります。

上記の雑穀は製品化されているものも多く、スーパーなどでも簡単に購入が出来るのでぜひ取り入れてみましょう。

コーヒーよりもヘルシーな雑穀茶

仕事や休憩中の飲み物はついコーヒーが主流になりがちですが、健康、効果効能を考えるなら雑穀茶に切り替える方法もおすすめです。

雑穀茶には特有の風味や香ばしさがあり、温めることでより風味が増します。コーヒーの場合、砂糖やミルクなどを入れ、糖分、カロリーが高くなってしまいがちですが、雑穀茶ならノンカフェイン、ノンシュガー、ノンファットで楽しむことが出来ます。

最近では、簡単に淹れることの出来るティーバックやポーションタイプも多数販売されています。雑穀の効果効能は実は想像以上に大きく、気になる健康面の改善に役立てることが出来るのでぜひ取り入れてみましょう。