雑穀.xyz

雑穀.xyz

好みに合わせてセレクト出来る雑穀のお取り寄せ

約 3 分
好みに合わせてセレクト出来る雑穀のお取り寄せ

雑穀をより詳しく探求すると、次第に食感や風味の好みがはっきりと見えてくるものです。通販を活用すると、100g単位で好みの雑穀を取り寄せることも出来るのでぜひお好みの雑穀でオリジナルブレンドを作っておきましょう。

100gから可能な雑穀のお取り寄せ

雑穀の調理法で一番の定番は白米に混ぜ炊き上げる方法です。この方法は白米にもちもちした食感が増すうえに、栄養価も格段にアップします。

これまで雑穀と言えば製品化された物を活用する方法に限られていましたが、最近オリジナルブレンドを作ってくださるショップや100g単位で購入できるショップなども続々と増えています。

雑穀には様々な種類があり、それぞれが素晴らしい栄養素を含んでいるので、日々の健康や食の好みに合わせてお好みの雑穀を取り寄せてみましょう。

ちなみに100gは白米に混ぜ炊き上げる場合、白米1合に合わせる目安量です。

雑穀のお取り寄せ人気ランキングは以下の通りです。

1位 国産黒米

黒米の黒い色素には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンはブルーベリーに含まれていることで有名な栄養素です。このアントシアニンには眼精疲労回復、視力改善作用などの効果があります。他にも毛細血管保護・強化作用、循環改善作用などの効果があることから健康管理に多いに注目されています。このアントシアンを含む黒米を白米にまぜ炊き上げると、黒米が綺麗な赤紫色に染まり、独特の甘い香りが立ち、もちもちした食感に仕上がります。

2位  国産大麦

大麦の名称は日々様々な製品を通じて耳にするものです。大麦は数ある雑穀の中でも食物繊維が大変豊富で、プチプチした独特な食感が特徴的な雑穀です。大麦は白米とも相性がよく混ぜ合わせ炊く定番の雑穀です。またスープに入れアクセントにアレンジをしたり、野菜サラダにトッピングをし栄養バランスを整えるにもおすすめです。便秘が気になる場合には朝食のシリアルやヨーグルトに混ぜ摂取する方法も手軽でおすすめです。

3位 押麦

押し麦とはもち品種の麦を、加熱し軽く圧縮、押しつぶす加工をした種類です。このような加工をすることで加熱時間が短縮でき、食感もさほど主張しないようになります。一時は麦飯は敬遠されたこともありますが、近年その栄養価から再度注目を集めています。その理由は押し麦には白米の10倍もの食物繊維が含まれているためです。食物繊維は血糖値の急激な上昇を控える効果がある上に、糖質制限ダイエットのために白米の摂取量を控えたい場合にも代用品として重宝します。

お取り寄せ雑穀の簡単レシピ

雑穀を食事に取り入れる理由には多くの方がダイエットを上げています。栄養価が高く、白米の代用として活用でき、糖質も低いという事で、現代人の健康管理に欠かせない食材と言えます。

雑穀を用いたヘルシーな主食のレシピは以下の通リです。

材料:白米 2合
えのき 2分の1袋
押し麦 50g

全ての材料を炊飯器に入れ炊きあげます。この時えのきはあらかじめ冷凍したものをみじんぎりにし、加えましょう。キノコ類は冷凍することで栄養価、食感が増すでの、購入後一旦冷凍し、作り置き食材としてストックしておくと便利です。