雑穀.xyz

雑穀.xyz

家族に雑穀が不人気の場合の苦手克服法

約 3 分
家族に雑穀が不人気の場合の苦手克服法

雑穀の栄養の高さ、手軽さからぜひ家族の食事に取り入れたいと思いつつも、なかなか家族の意見、好みが合わないという事もあります。食感、粒のサイズなどその理由は様々ですが、高い栄養があることを知りながら、雑穀を遠ざけてしまうのはとても残念なことでしょう。このような場合、白米と混ぜ合わせ炊き上げる以外の方法で家族の雑穀を受け入れてもらう事を考えてみましょう。

雑穀の食感が苦手な場合は小粒を活用

雑穀はそのものには特別強い風味がないものの、特有の食感が苦手という声が多々あります。特に子供や高齢者のいるご家庭では、なかなか家族全員で雑穀に前向きになれないこともあるでしょう。

スーパーなどで市販されている雑穀製品の多くは、雑穀の存在感、食感を楽しめるようにあえて大粒の雑穀を配合する製品があります。代表的なものは黒豆や黒米などです。

これらの雑穀は栄養価も高く、白米にもちもととした食感を高める効果があるので人気もありますが、歯列にお悩みのある方はやや苦手と感じることでしょう。

そのような家族内での意見の不一致がある場合は、市販の製品ではなく通販を活用し、小粒の雑穀を少量ずつ取り寄せ、オリジナル雑穀ブレンドを作ってみてはいかがでしょうか?

雑穀の中にはわずか2mmほどと粒の小さな種類もたくさんあります。もちろん栄養価も高く、繊維質も豊富です。雑穀にはいろいろな種類があるので、家族の好みや年齢に合わせてベストな種類を見つけてみましょう。

雑穀のスイーツアレンジレシピ

雑穀を混ぜることで白米の食感が変わることが苦手という場合には、白米ではなくスイーツに雑穀を混ぜ込んでみる方法がおすすめです。雑穀はそれだけでは風味もさほどない食材なので、様々なスイーツにアレンジすることが出来ます。

たとえば下記のようなアレンジができます。

・ドーナツ

・クッキー

・ぜんざい

・パフェ

いずれも簡単にご家庭で作ることが出来ます。材料を混ぜるタイミングで雑穀を混ぜ込むだけととても簡単です。雑穀を混ぜることでいつものおやつがぐっと栄養満点になる上に、子供も抵抗なく食べてくれます。

雑穀で作る簡単おかずレシピ

雑穀を食事に取り入れたいものの、雑穀米は家族から苦手意見が上がってしまうという時は、目線を変えておかずに雑穀を混ぜ込む方法がおすすめです。

おかずに混ぜ込む場合も雑穀自体の食感が目立ちすぎてしまわないように工夫をすると家族からも好評です。

雑穀を混ぜ込む、家族に人気のレシピはコロッケです。

材料: ジャガイモ 800g
挽肉  200g
玉葱 1/2個
塩コショウ  少々
溶き卵 適量
小麦粉 適量
パン粉  適量
炊いた雑穀米 茶碗1杯

① ジャガイモを茹で、マッシュ状につぶします

② 挽肉と微塵切り玉葱を炒めて塩コショウで下味をつけます

③ つぶしたジャガイモと炊いた雑穀米とをしっかりと混ぜ合わせ、粗熱を取り8等分にし丸めます

④ 小麦粉、溶き卵、パン粉を170度の油で色よく揚げ完成です

雑穀は炊いたものを混ぜることでもちもちとした食感になります。コロッケにアレンジすることで子供から大人まで大好評なアレンジができます。