雑穀.xyz

雑穀.xyz

アレンジが多彩な雑穀ハンバーグレシピ

約 3 分
アレンジが多彩な雑穀ハンバーグレシピ

いろいろな食材と相性がよく、栄養価も高い雑穀を大人から子供まで家族全員で取り入れたいという時は、雑穀ハンバーグはいかがでしょうか?

雑穀と聞くと白米に混ぜ炊き上げる雑穀ご飯を思い浮かべがちですが、ハンバーグにアレンジをすると作り置きおかずとしても、お弁当のおかずとしても重宝します。

定番のひき肉ハンバーグのレシピ

家族に大人気な定番のひき肉ハンバーグに雑穀を混ぜ込んだレシピをご紹介させていただきます。混ぜ込む雑穀は粒が小さな種類を選ぶとハンバーグの食感を損なう事なく作ることが出来ます。

小さなサイズで作れば、お弁当用作り置きおかずとしても重宝します。

雑穀入り栄養満点ハンバーグのレシピをご紹介させていただきます。

材料:

合いびき肉 400g
たまねぎ 1個
雑穀 30g
パン粉  1カップ
牛乳 100cc
卵 1個
塩こしょう 適量

作り方

①たまねぎはみじん切りにしあめいろになるまで炒めます。パン粉は牛乳に浸しておきます。

②雑穀は十分に吸水させ、電子レンジで加熱(もしくは茹でます)、粗熱をとっておきます

③ボウルに全ての材料を入れ粘りが出るまでこねるます。食べやすいサイズにして成形し焼き上げます。

ハンバーグを作り置き保存する際は、必ず加熱を済ませから冷凍しましょう。未加熱のままで冷凍庫へ入れてしまうと、保存中に雑菌が繁殖し、食中毒の原因にもなります。しっかりと中まで加熱し、個別のラップで包みましょう。

ヘルシーな豆腐ハンバーグのレシピ

ダイエットや脂肪分の少ないあっさりとしたおかずを作りたい時には、ひき肉の代わりの豆腐を使用したハンバーグがおすすめです。豆腐で作る場合、食感がとても柔らかくなる反面、子供にはやや物足りなさが残ることもあります。そのような時のために、やや粒の大きめな雑穀を材料に混ぜ込むと、適度な食感が生まれより満足感のあるメニューに仕上がります。

雑穀入り豆腐ハンバーグのレシピをご紹介させていただきます。

材料:

鶏ひき肉 200g
豆腐 150g
玉ねぎ 1/4個
雑穀 30g
片栗粉 少々
卵 1個
塩コショウ少々

作り方

①豆腐はキッチンペーパーで全体を包み、上から皿などを置きおもりにして20~30分置きしっかり水を切ります。

水気を切った後で、豆腐を手でつぶします。

②ボウルに鶏ひき肉と塩コショウ、みじん切りにした玉ねぎ、雑穀、卵、豆腐、片栗粉を混ぜ入れしっかり混ぜ、食べやすいサイズの成型します。

③少量の油で軽く焦げ目がつくまで焼き上げ完成です。

チーズを入れて子供用ハンバーグのレシピ

子供に人気のハンバーグをもっとアレンジしたい、お弁当用にレパートリーを増やしたい、肉嫌いな子供にハンバーグを克服して欲しいという時には、こねたハンバーグの中に、少量のチーズを入れてみましょう。

この時のチーズは溶けるチーズにすると食べるときにちょうどいい食感になります。

チーズが入っていればお弁当にいれ、冷めてからもおいしく食べることが出来、好評です。

ハンバーグは仕上げのソースのアレンジを変えるだけでいろいろなアレンジが出来る優秀なレシピです。ぜひ雑穀を取り入れ栄養価をアップさせてより充実したメニューにアレンジしてみましょう。