雑穀.xyz

雑穀.xyz

朝食ヨーグルトに雑穀ブレンドでもっとヘルシーに

約 3 分
朝食ヨーグルトに雑穀ブレンドでもっとヘルシーに

忙しい毎日で朝食はつい軽く済ませている、朝食はトーストとヨーグルトというシンプルなメニューという方も多いでしょう。雑穀を食事に取り入れる方法として雑穀ご飯が定番ですが、朝からご飯を炊かないという場合、つい雑穀を取り入れるタイミングを失ってしまいます。

実は雑穀はヨーグルトやシリアルともとても相性がよく、毎日の朝食にスプーン1杯の雑穀をプラスするだけで、ぐっと栄養バランスが整います。

朝食に不足しがちな栄養素を補給

日本人は慢性的な野菜不足が長く続いています。これは忙しい毎日の中で食生活が変化し、野菜の摂取量が不足してしまいがちなためです。しかし毎日の朝食に十分な野菜サラダを用意したり、野菜スープを毎日調理するのはなかなか至難の業です。

これまでこのような野菜不足には野菜ジュースやサプリメントなどが取り立てられていましたが、糖分使用の面や価格の面からなかなか長きにわたっての継続が難しいことが目立ちます。

これからは不足しがちな栄養補給にぜひ雑穀を活用してみてはいかがでしょうか?

雑穀には豊富な繊維質、ビタミンが含まれています。

購入後長期保存も可能なので、野菜を購入しても使い切らずに無駄にしてしまうという問題の解消にも効果的です。

雑穀を毎日の朝食のヨーグルトやシリアル、スムージー、コーンスープに軽くスプーン1杯混ぜ合わせるだけと手順もとてもシンプルです。

とても簡単に豊富な栄養素を摂取できるのでぜひ取り入れてみましょう。

繊維質の摂取量が増えることで、女性に多い胃腸の乱れや便秘という問題の解消にもつながります。

雑穀ブレンドで華やかな食卓にグレードアップ

雑穀はそれぞれに栄養素が異なり、カラフルな色合いをしています。朝食に華やかさを増すためには、ぜひいろいろな種類がブレンドされた雑穀製品を活用しましょう。

市販の雑穀には、すでに吸水処理が済み、下準備不要でそのまま食べることが出来る製品と数時間かけ吸水、加熱といった下準備が必要な製品との両方が販売されています。

主に炊飯器に混ぜ入れ炊き上げるための製品は、炊き上げる過程でこれらの下準備も併せて行う事を前提としている製品です。朝食用に手軽に取り入れることの出来る雑穀を購入する時は、このような下準備がすでに済まされ、開封後そのまま食べることの出来る製品を選びましょう。

話題のアサイーボウルやグリーンスムージーに雑穀を混ぜる時は、やや粒の大きな種類を混ぜると、食感がよくなり満腹感を得やすくなるのでお勧めです。

雑穀を取り入れたヨーグルトスイーツをご紹介させていただきます。

材料:

大豆 袋 10g
黒豆 10g
ドライブルーベリー 5g
ドライクランベリー 5g
プレーンヨーグルト 60g

雑穀は全て下準備が済んだ市販の製品を活用しています。

透明なグラスに雑穀、ベリーを層になるように盛り付け、最後のヨーグルト、ベリーソースをかけると華やかなグラススイーツが完成します。

飲むヨーグルトにも雑穀をブレンド

ジューサーを使いオリジナルヨーグルトドリンクを作り、朝食にするという時も、ぜひ雑穀を取り入れてみましょう。

ドリンクに雑穀を取り入れる場合は、事前に雑穀だけをミルミキサーでパウダー状に調理しておくと便利です。密閉できる容器に保存し、毎日のドリンクに混ぜ合わせましょう。