雑穀.xyz

雑穀.xyz

王道ロールケーキにも雑穀ブレンドが人気

約 1 分
王道ロールケーキにも雑穀ブレンドが人気

雑穀をスイーツにアレンジした新しいスタイルが人気を集めています。中でも自宅でも簡単に作ることが出来るロールケーキのアレンジはぜひ挑戦してみたいレシピです。

子供のおやつに、家族のブランチにヘルシーな雑穀入りロールケーキはいかがでしょうか。

雑穀ブレンドのロールケーキが話題

雑穀ブレンドのロールケーキは何といってもそのヘルシーさが最大に魅力です。雑穀をブレンドすることで栄養価が高まり、不足しがちな繊維質の摂取量を増やすことが出来ます。

雑穀の粒粒とした食感がアクセントになることで斬新に仕上がりにもなります。

雑穀入りヘルシーロールケーキの場合は、中身のクリームもヘルシーで脂肪分の少ない物を用いたり、抹茶風味に仕上げたり、黒蜜を添えたりとアレンジをすると大人向けスイーツにもアレンジできます。

おうちで作る雑穀ブレンドロールケーキ

雑穀を混ぜこんだヘルシーなロールケーキの作り方をご紹介させてていただきます。

この分量で天板1枚分が焼きあがります。

材料
・卵 5個(卵白と卵黄に分ける)
・グラニュー糖 70g
・バニラエッセンス 少々
【A】
・薄力粉 30g
・赤米粉 20g
【B】
・生クリーム 200ml
・グラニュー糖 大さじ1
・きな粉 大さじ1
【C】
・無塩バター(常温に戻す) 15g
・粉砂糖 15g
・卵白 15g
・黒米粉 15g

作り方

①Cの材料をボウルに入れ、しっかりと練り合わせます。滑らかなったら、絞り出し袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板に水玉模様になるように絞り出し、天板ごと冷凍庫に入れ、10分ほど冷やし固めます。この部分はロールケーキの模様になる部分です。
②卵黄のボウルと卵白のボウルのそれぞれにグラニュー糖を半量ずつ入れます。卵黄は白っく白濁するまで混ぜます。卵白の方はしっかりとしたメレンゲの状態になりツノが立つまでよく泡立てます。
③卵黄のボウルにメレンゲを3回に分けて入れ、しっかりと混ぜ合わせます。
④ふるったAを③のメレンゲに2回に分けて入れ、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせます。バニラエッセンスを加え風味を引き立てます。
⑤1を冷凍庫から出して4の生地を均一になるよう流し入れ、一度10㎝高さから天板ごと落として空気を抜き、180度に予熱したオーブンで12分焼きます。(竹串を刺して何も付いてこなければ出来上がり)

オーブンの設定は機種によって異なります。ご自宅の機種を確認し操作しましょう。
⑥オーブンシートをつけたまま生地を冷ましている間に、Bの生クリームを氷水に当てながら固めに立て、シートを外した生地に塗り巻きます。

冷蔵庫で数時間冷やすと、生地とクリームがよく馴染み、しっとりとした食感に仕上がります。

通販で手軽に雑穀を楽しみたい方にお勧めの店舗

雑穀を手軽に取り入れたい、プロの美味しくて、華やかなレシピを参考にしたい、健康を気に掛ける友人へのプレゼントにしたいという時には「ゆずりはクラブ」がおすすめです。

雑穀を取り入れた様々な商品があり、オンラインでお買い物ができます。

おすすめの商品は雑穀のスイーツや雑穀甘酒、雑穀そうめんなどどれも上品でヘルシーな商品ばかりです。贈答用の雑穀をお探しの際はぜひご参照くださいませ。