雑穀の生酵素について知っておきたい情報

約 1 分
雑穀の生酵素について知っておきたい情報

健康、美容、ダイエットと考える中で雑穀を食事に取り入れることを習慣にしている方も増えています。スーパーやコンビニでも手軽に摂取できる雑穀製品を多数販売しています。

そのような雑穀ブームの中で生酵素というキーワードが注目を集めています。ここでは生酵素という成分の内容やその働きについてご説明させていただきます。

生酵素とはどんな成分か?

健康食品やダイエット関連の情報でたびたび目にするキーワードに酵素という言葉があります。大抵の場合、酵素を摂取することがダイエットに効果的と記されています。中には酵素配合サプリメントや酵素配合ドリンクなど高額な製品も多々あります。

この酵素とは、食物の消化や物質の合成など、生体内のあらゆるところで起こっている化学反応を促進する役割を果たしている物質で、タンパク質の1種です。

酵素の役割は食べ物をエネルギーに変えるための着火剤のような存在です。つまりこの酵素が豊富にあり、元気に働いてくれれば摂取した食べ物をスムーズに消化吸収し、代謝出来るという仕組みです。

生酵素という成分は酵素そのものを非加熱の状態で配合した成分とされています。厳密な科学的根拠があるというわけではなく、製造方法、製品の特性という意味合いで生という言葉を使用しています。

ただまだまだごく最近誕生した健康食品で、体質や体調によっては酵素や生酵素を摂取することで下痢や軟便を起こすこともあるのっで注意が必要です。

生酵素はダイエットに効果的

酵素は、本来人間の体の中に一定数が備わっています。でもその量は20歳をピークに徐々に減少し始めます。つまり摂取した食べ物をエネルギーに変えるための燃焼剤が不足している状態になるのですから、次第に体に余計な栄養素が蓄積され、肥満へとつながります。30代、40代と次第に皮下脂肪が増え、それまでと同じ食生活をしているにも関わらず体重が増えてしまうのはこの酵素が関係しています。

その為、燃焼剤となる酵素をサプリメントなどで摂取し体に補う事でこの悪循環を解消しようという仕組みが酵素ダイエットの流れです。

でもこの仕組みはあくまでも不足してしまっている燃焼剤を補うためのものであって、ダイエットの効果を出すためには、摂取カロリーの制限や適度な運動を続け、カロリーの燃焼を促進する必要があります。単に酵素の摂取だけでは効果が出ないという事を理解しておきましょう。

酵素関連商品のトラブルも増加中

酵素成分がダイエットに効果があるという事が発表されると、次々に酵素配合商品が販売されています。しかしその一方で国民生活センターが2016年8月に公表したデータによると、健康食品関連で寄せられた健康被害のうち、酵素食品に関する内容が最も多いというものです。

寄せられる相談の内容は下痢をした、腹痛が起きたというものから、ダイエットの効果が宣伝内容ほどみられない、高額な製品を契約してしまったなど多種多用ですが、大抵のケースは生酵素や酵素への情報、知識不足が原因と言えるでしょう。

健康食品、生酵素に関する製品を購入するときはしっかりと情報を集め、信頼できるメーカーから購入をするように心がけておきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA