雑穀.xyz

雑穀.xyz

初めて買う人におすすめの雑穀は?雑穀の売上ランキング

約 3 分
初めて買う人におすすめの雑穀は?雑穀の売上ランキング

初めて雑穀を買ってみようという場合、どのような商品がおすすめなのか、ショッピングサイトの売上ランキングをまとめてみました。

楽天市場1位の雑穀商品

楽天市場1位は、タマチャンショップの『国産三十雑穀米』です。1食で30品目の栄養が摂れるのが特徴のブレンド雑穀は、2017年には日本雑穀アワードの金賞も受賞しています。国産三十雑穀米は白・黒・赤・黄・ベジの5種類です。白は子どもから大人までの栄養バランスを考えたブレンド、黒は美容を意識したブレンド、赤は健康に欠かせないポリフェノールやミネラルを中心にしたブレンド、黄は食物繊維やビタミンを中心にくせがない味になるようなブレンド、ベジは雑穀以外に野菜や小魚も一緒にブレンドと、種類によってブレンド内容を変えているので、自分にあったブレンドを探せます。
100%国産で、残留農薬・放射能検査済みなのも嬉しいです。値段は300gで税込1,000円ですが、お試しできる30g300円の体験セット、白・黒のみですが1kg・3kgの大容量タイプもあります。

Yahoo!ショッピング1位の雑穀商品

Yahoo!ショッピング1位は、味源の『完全国産100% 未来雑穀21(二十一穀米)+マンナン』です。楽天市場でも2017年年間ランキング受賞しているほどの人気商品で、雑穀以外にマンナン(こんにゃく加工品)が入っています。
21種類の雑穀は、黄大豆・黒大豆・トウモロコシ・インゲン豆などサイズが大きい雑穀を挽割りして食べやすくされています。粒マンナン入りのため、カロリーがカットできる、冷めてもモチモチしているのも高評価の理由です。値段は500g2袋で1001円~となります。300gのお試しサイズもあります。

amazon1位の雑穀商品

amazon1位(米・雑穀のランキング中、雑穀内での1位)は、はくばくの『もち麦ごはん50g(12袋)』です。玄米の4倍の食物繊維が含まれるもち麦を、洗ったお米に混ぜるだけ状態にしてあります。もち麦なので、プチプチ・モチモチした食感で、従来の押し麦使用の麦ごはんに比べ、食べやすいのが特徴です。原産国はアメリカですが、493項目の残留農薬検査を行っているため、安心して食べることができます。価格は50g×12袋(600g)で443円ですが、国産もち麦800g1180円もあります。

雑穀のみでのamazon1位

amazon1位(雑穀・古代米のランキング)は、種商の『国内産十六穀米 業務用 500g』です。16種類の雑穀をブレンドしていますが、国産がまだあまりないアマランサスを含め、すべてが国内産でブレンドされています。業務用なので小分けにされておらず、自分の好みに分量を調節できるところが高評価です。価格は500gで932円となっています。
類似品ではくばくの『業務用十五穀ごはん もち麦ブレンド 1000g』があります。こちらは米原料は国内産ですが、それ以外の雑穀には輸入されたものもあるそうです。価格が1kgで1380円なので、種商の『国内産十六穀米 業務用 500g』よりお得です。

価格.comの人気雑穀商品

様々な商品を比較できる価格.comの雑穀米人気ランキングの1位は、神戸乾物本舗豆力の『まめやの底力 岡山県産押麦1kg』です。国産の大麦を加工した押し麦を1kg308円という低価格で購入できます。Yahoo!ショッピング、楽天市場、amazonのどこでも同じ値段で取り扱っています。