通販で購入可能、お取り寄せできる雑穀専門店

約 1 分
通販で購入可能、お取り寄せできる雑穀専門店

栄養豊富で健康に良いと注目されている雑穀ですが、もち麦・玄米・雑穀米のブレンド(十六穀米、三十穀米など)ならたいていのスーパーで購入できます。大きなスーパーならアマランサスやキヌア、アワ・キビ・ヒエを扱っているところもあります。それ以外の雑穀を簡単に手に入れる方法は、雑穀専門店のオンラインショップで通販することです。

雑穀専門店の最大手 はくばく

穀物や穀物を加工した商品を取り扱っている(株)はくばくのオンラインショップです。販売されている雑穀の種類が多く、茹でたり炊いたりして食べる用の雑穀は、白米に混ぜ込める雑穀米のブレンド、大麦(もち麦・押し麦・米粒麦・ビタバァレ)、玄米、アマランサス、キヌアなどの雑穀を単品での購入も可能です。また、ロースト済みでふりかけのように食べられる雑穀、レンジでチンするだけのレトルト雑穀ごはん、もち麦うどん、製菓製パン向け雑穀などが販売されています。もち麦や十六穀米は定期購入もできます。

国内産オンリーの雑穀専門店 雑穀屋やま元

雑穀屋やま元は、国内産の雑穀ばかりを取り扱っています。単種類の雑穀は豆類も含め21商品と少ないですが、100gから購入できること、国産の流通がほとんどないアマランサスも岩手県産のものが購入できるのが特徴です。ブレンド雑穀は、5穀米・9穀米・15穀米の3種類で、100gから購入できるのは変わりません。その他、黒豆茶、6つの雑穀で作った雑穀茶が販売されています。オンラインだけでなく、大阪市にある店舗での販売も行っており、こちらも100gから購入できます。

多種類の雑穀を扱う雑穀専門店 豆・雑穀の専門店すずや

(株)すずや穀物の国内産の雑穀専門のオンラインショップです。アワならもちあわ・うるちあわの2種類、はと麦は産地違いや挽き方の違いで9種類、古代米も黒米・赤米・緑米・香り米の4種類全部と、同じ雑穀でも品種違いも含め、とてもたくさんの種類の雑穀を取り扱っています。また、国産の流通が少ないアマランサス・キヌア両方とも国産です。雑穀を使ったレシピもアップされているので、どの雑穀を食べればいいか迷う人もレシピを参考に選べます。すずやの楽天市場からなら、自分だけのオリジナルブレンド雑穀米を作って購入もできます。

無農薬雑穀が手に入る雑穀専門店 農業経営研究所

(株)農業経営研究所は無農薬の雑穀を販売しているオンラインショップです。販売している雑穀の種類は少ないですが、ヒエ粉・キビ粉・アマランサス粉など、雑穀粉も扱っているのが特徴です。また、15穀ブレンドは定期購入もあります。無農薬な上、放射能検査を行っているので安心して食べられます。

ブレンド雑穀中心の雑穀専門店 五穀庵

五穀庵は国産にこだわって雑穀を販売するオンラインショップです。販売しているのは、雑穀ブレンド、雑穀ブレンドの粉、雑穀茶で、単品種の商品はありません。五穀庵は販売店舗が多く、中部を中心に全国で22店舗を展開しているので、実際に商品を見に行くこともできます。

グルテンフリー粉の販売店

雑穀専門店ではありませんが、おすすめしたいのが(株)中野産業のオンラインショップです。グルテンフリーの雑穀・ホワイトソルガム(コウキビの白い品種)を専門に扱っており、ホワイトソルガムの粉・麺・ミックス粉が購入できます。小麦アレルギーの人におすすめのお店です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA