雑穀米で賢くラクに糖質制限ダイエット

約 1 分
雑穀米で賢くラクに糖質制限ダイエット

糖質制限中であってもご飯が食べられる、雑穀米の置き換えダイエットは世の女性に大変人気です。
ただ置き換えるだけでなく、雑穀米置き換えダイエットの仕組みや方法、雑穀の種類を知ることがあなたに適したダイエットの近道にもなります。

雑穀米のダイエット効果

雑穀米100gあたりのカロリーは約165kcal、それに比べて白米は約168kcalと、実はカロリー自体に差はありません。

注目すべきは雑穀米のGI値という値です。

GI値とは食事後の血糖値の上昇率を表し、数値が高いほど血糖値が上昇しやすいです。
そして血糖値の上昇はインスリンの分泌を促し、脂肪を蓄積させます。
これが炭水化物を食べると太ると言われている所以です。

白米のGI値は80と高く、GI値が70を超える食べ物は高GI食品と呼ばれています。
それに比べ雑穀米のGI値は55と低く、低GI食品です。
雑穀米は白米より30%もGI値をカットしているため白米と置き換えることがダイエットにつながります。

雑穀米のレシピ

白米の代わりに置き換えるだけでも十分効果のある雑穀米ですが、もちろん雑穀米を食材として料理に使うのもアリです。

トマトのスープにショートパスタの代わりに雑穀米を入れて、雑穀米の食感を楽しめるミネストローネ風のスープにするのも美味しいです。
また下ゆでした大豆と雑穀米をサラダに和えて、食物繊維とタンパク質を同時に摂れるヘルシーサラダにするのもオススメです。

雑穀米は万能ですが、歯ごたえのある野菜などと一緒に摂ることで高い効果を発揮します。

雑穀米とは様々な穀物の総称

雑穀米と一口にいっても、配合されている穀物の種類はメーカーによって変わります。
雑穀米を買う際には、ダイエット効果も健康効果も高い以下の穀物が入っているか確認しましょう。

もち玄米

もち玄米は名前の通り、もち科の玄米です。
普通の玄米は食物繊維も多く、健康効果も高いのですが、固くて苦手という方も多いです。
しかしもち玄米ならプチモチ食感で、クセもなく甘いので手軽に食べられます。

もち麦

もち麦は大麦の一種で、食物繊維が多く含まれており、中でも水溶性食物繊維のβグルカンが優秀です。
体の中でゆっくり膨らみ、満足感を与えると同時に脂質やコレステロールの吸収を抑えます。

ひえ

ひえはイネ科の穀物で日本では縄文時代から食べられているといわれています。
食物繊維の豊富なひえですが、中でも不溶性食物繊維という消化吸収されず、腸まで届く成分が注目されています。
これにより便のかさを増やし腸の運動を増やし腸内環境を整えます。

キヌア

キヌアはスーパーフードと呼ばれるほど栄養価が高いです。
必須アミノ酸をすべて含んでおり、さらにタンパク質や食物繊維も豊富とバランスよく栄養を摂ることができます。

アマランサス

アマランサスはスーパーグレインと呼ばれ、歴史も古く、古代より食べられています。
カルシウム、マグネシウム、リン、鉄分、亜鉛、ビタミンB6と非常に多くの栄養素が含まれており、しかもグルテンフリーです。
ダイエット効果の他にも、白髪予防の効果もあり、豊富なミネラルで美しい髪が保てると言われています。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA