雑穀.xyz

雑穀.xyz

スイーツにも食事にもお勧めなもっちり雑穀パンケーキ

約 1 分
スイーツにも食事にもお勧めなもっちり雑穀パンケーキ

パンケーキを出すお店はたくさんありますが、健康やダイエットにも良いと注目されている、雑穀を使ったパンケーキを出すお店も出てきました。雑穀には、食物繊維やミネラル、ビタミンなどが豊富に含まれ健康に良く、また食物繊維が多い事で糖質も下がるため、ダイエットにも良いものです。生クリームなど甘い物を乗せても、肉や魚などのメインに添えるパンの代わりとしても、おすすめのパンケーキをご紹介します。

普通のパンケーキと雑穀パンケーキの違い

普通のパンケーキを家で作る場合、簡単にできるホットケーキミックスを利用する人が多いかもしれませんが、内容的には小麦粉(薄力粉が主)、ベーキングパウダー、砂糖で、後は卵、牛乳を混ぜれば出来上がります。

雑穀パンケーキは、基本的には普通のパンケーキと変わらず、小麦粉に雑穀が混ぜてあるものです。またお店によっては、小麦粉を使わず全粒粉やライ麦で作ったり、そこに雑穀を入れたりして作られています。小麦粉ではなく全粒粉やライ麦を使うと、グルテンが少ない分あまり膨らまず、雑穀パンケーキの特徴として、生地はフワフワではなくもっちりになります。また、雑穀でありスーパーフードとして人気のキヌアやアマランサス、ゴマなどを入れると、プチプチ食感が出ます。

甘いスイーツとして食べる雑穀パンケーキ

雑穀パンケーキは普通のパンケーキ同様、何枚も重ねた上にバターとメイプルシロップや蜂蜜をたっぷりかけたものや、ケーキの様に生クリームをトッピングしたものなどが人気です。雑穀を混ぜないパンケーキでは、フワフワのスフレ様のパンケーキを作る事ができますが、雑穀パンケーキでは膨らまないため、フワフワには作れません。代わりに、もっちりプチプチ感を楽しむパンケーキになります。

食事として食べる雑穀パンケーキ

パンケーキはスイーツとして提供しているお店が多いですが、甘い物が苦手な方や食事としてパンケーキを食べたい方のために、少し塩気のあるものや、甘くないパンケーキも人気が出てきています。朝食やランチにパンのように雑穀パンケーキを提供しているお店がありますが、残念ながらまだお店は少ないです。ただ、マクロビオティックやヴィーガンカフェなどで検索してみてください。近くにもお店があるかもしれません。

家で作る雑穀パンケーキのレシピ

まだお店では雑穀パンケーキを提供するところは少ないため、食べてみたい方は家で作ってみましょう。パンを作る時の手間もなく、ずっと簡単にできます。ホットケーキミックスのような雑穀パンケーキミックスなども通販で手に入りますが、好きな雑穀を入れたいなら、小麦粉や全粒粉から作るのがおすすめです。

ダイエット中であれば100%全粒粉やライ麦で作れば良いですが、そうでなければ薄力粉に全粒粉やライ麦を少し混ぜる、その上で好きな雑穀も混ぜる方が生地も膨らみパンケーキらしくなります。また好きな雑穀を入れる場合は、先にお湯で5分から10分ほど茹でて、水気を切っておくのが良いでしょう。

材料
薄力粉80g(全粒粉や大豆粉などを混ぜる時は、薄力粉と半々くらいが良い)
砂糖10g(甘いパンケーキの場合は30g)
ベーキングパウダー4g
卵Mサイズ1個
牛乳70cc
お好きな雑穀大さじ1~2杯

作り方
①雑穀以外をよく混ぜて、混ざったら茹でて水分を切った雑穀をさっくりと混ぜます。
②フライパンを熱して、強火にしないように注意しながらじっくり焼いていきます。
③表面にㇷ゚ツㇷ゚ツ穴が開いてきたら裏返して同じように焼きます。

ただ、小麦粉だけでなく全粒粉や大豆粉などを入れた場合はあまり膨らみません。膨らむのを待っていると、焦げてしまうので注意しましょう。また砂糖は、三温糖やてんさい糖、糖質制限をしている方ではラカントなどの甘味料を使っても、体に良く美味しく出来上がります。