マクロビやスローフードで見直される雑穀米

約 1 分
マクロビやスローフードで見直される雑穀米

玄米や全粒粉を主食とするマクロビオティックを実践されている人ばかりでなく、健康を気遣う人が増えた事で、カフェなどでも玄米や雑穀米を提供するお店が増えてきました。ワンプレートに、メインの料理とほんのり色づいた雑穀米、カラフルな野菜が盛り付けられ見た目も彩り良く、SNSで画像をアップする人たちにも人気です。

雑穀米は白米より栄養が豊富

雑穀は、米や小麦、トウモロコシなど主食となる穀類以外のものと、日本雑穀協会では定めています。外国では、トウモロコシは粉にして主食に使われる事が多いですが、日本ではあまり主食として食べる習慣はなく、雑穀として売っている場合もあります。白米を精白する前の玄米や小麦を精白する前の全粒粉なども、雑穀に含まれます。

白米は糠や胚芽部分を取ってしまっているため、糠や胚芽に多く含まれている、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの栄養があまり残っていません。糠や胚芽が付いている玄米や全粒粉に、食物繊維やビタミン、ミネラルの含有が多いのは当然ですが、精白する事がない他の雑穀にもまた、同じような栄養価があるため、白米を食べるより美容や健康に良いとすすめられています。

雑穀米人気はマクロビオティックから

雑穀であるアワやヒエは、大昔から日本で食べられていた穀類です。白米を多くの人が食べるようになったのは、江戸末期から明治時代で、また以前のように玄米や雑穀米を注目され始めたのは、1920年代頃から日本で始まった、マクロビオティック運動にあります。日本では最初あまり注目されていませんでしたが、アメリカでリッツカールトンホテルなど、高級ホテルがマクロビオティックを摂り入れたり、大統領や俳優や女優など、著名人が実践したりしたことで、日本でも注目されるようになりました。

マクロビオティックの実践方法は、主食は玄米や雑穀とするだけでなく、肉類や卵などを摂らないという厳しいものです。厳しく制限するために健康被害が出ると言われる事もありますが、主食を玄米や雑穀にする事自体は健康に良く、食後の血糖値の急上昇を防ぎ糖尿病や肥満、高血圧といった生活習慣病の予防になるとされています。

またイタリア発祥のスローフードは、その土地の伝統的な食材や食文化などを見直すという運動ですが、2002年にはアジア初で日本人である武富勝彦さんが賞を受賞しています。これは農薬や化学肥料を使わず有機農法で作られた、赤米や黒米などの古代米を含む十五穀をブレンドした雑穀です。スローフードでも、雑穀米は人気となっています。

お店で買える雑穀米

雑穀米は、以前はマクロビオティックのお店、オーガニックやナチュラルフードのお店などで扱われている程度でしたが、取り扱うお店が増え、通販やスーパーや薬局、コンビニでも多数の商品が販売されています。住んでおられる地域で多少は違いますが、全国に店舗があるような大手のスーパーや薬局、コンビニで購入できる雑穀米をご紹介します。

はくばく
十六穀ごはん 発芽玄米やもち麦以外に、黒豆や小豆など豆が50%入った十六穀米
もち麦の入った雑穀ご飯 大麦やキヌア、黒米など六穀入りでニオイが苦手な方に
まいにちおいしい雑穀ご飯 発芽玄米、もち麦、もちきびなど十二穀をブレンド
スーパー三穀ブレンド キヌア、アマランサス、もち麦を配合
石橋工業
雑穀美人 大麦、キヌア、アマランサスに豆類も入った十八穀ブレンド
いなば
キヌア雑穀ミックス キヌア、小豆、もち麦が入った雑穀
ハウス
香ばし十五穀 発芽玄米、黒米、とうもろこし、そばなど十五穀ブレンド
トップバリュ
チアシード入り雑穀ミックス  アマランサス、キヌア、チアシードを50%以上配合
二十穀ミックス キヌアや大麦など二十穀をブレンドしており、食物繊維や鉄分が豊富
セブンプレミアム
十六穀ごはん もちあわ、ハト麦、キヌアなどに小粒の小豆を入れた十六穀ブレンド
スーパー大麦入りもち麦 もち麦、うるち麦にスーパー大麦を配合した三穀米

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA