女性に嬉しい雑穀の健康・美容効果とは

雑穀にはビタミン、ミネラルをはじめ、美容や健康に必要な様々な栄養素が豊富に含まれており、「自然食のサプリメン雑穀米の美容効果ト」とも言われています。

雑穀を白米に混ぜて炊く雑穀米は、普段通りの食事に取り入れるだけなので、長続きもしやすく、美容や健康、ダイエットの効果を得ることができます。

雑穀の様々な効果の中で、美容に関係する効果や栄養素についてご紹介します。

雑穀には様々な種類があり、それぞれで含まれている栄養素や効果も違うので、自分の目的に合った雑穀を選ぶようにしましょう。

雑穀に含まれる主な栄養素

ビタミン

雑穀の多くに含まれているのがビタミンB群です。

ビタミンB1はアワなどに多く含まれており、糖分を燃焼させるのに必要な栄養素です。

ビタミンB6は、アミノ酸をタンパク質に作り変える働きがあり、キビやアマランサスなどに多く含まれています。

また、ビタミンEは脂質の酸化を防ぎ、肌の老化をふせぐ働きがあります。

ミネラル

雑穀にはカルシウムやリン、マグネシウムなどのミネラルが多く含まれています。

カルシウムには、皮膚の細胞中の保水成分を働かせる役割があり、不足すると、皮膚のしわや乾燥の原因につながります。

皮膚の新陳代謝にもカルシウムが必要なので、カルシウムが不足するこ肌トラブルの原因にもなります。

マグネシウムはカルシウムの定着を助け、新陳代謝にも影響します。

ポリフェノール

アワや黒米、赤米などにはポリフェノールが含まれており、肝臓の解毒作用を高める働きがあります。

また、血中のコレステロール値を下げたり、基礎代謝の低下を防いだりする効果があるため、痩せやすい身体になります。

食物繊維

雑穀には食物繊維が豊富に含まれており、白米の約4~8倍ほどで、雑穀の種類によってはさらに多くの食物繊維が含まれているものもあります。

ヒエ、アワ、キビや、丸麦、押し麦などの大麦には特に多くの食物繊維が含まれており、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方を摂ることができます。

水溶性食物繊維には腸内の有害な成分を吸収し、体外に排泄させ、腸内環境を改善する働きがあります。

不溶性食物繊維は水を含んで膨らみ、大腸の蠕動運動を高めて便の通過時間を短くしたり、便の量を増やしたりして、便の排出を促します。

肌荒れは腸に老廃物が溜まることで起きる場合も多いので、腸内環境を改善する水溶性食物繊維とが便通を促す不溶性食物繊維の働きでお腹の調子を整えることで、美肌にも繋がります。

雑穀で得られる効果

様々な効果が得られる雑穀ですが、ここでは便秘や肌荒れに効果的な雑穀を紹介します。

便秘に効果的な雑穀

便秘に効果的な雑穀は、大麦アマランサスヒエタカキビです。

水溶性、不溶性の食物繊維をバランスよく豊富に含んでおり、特にアマランサスは白米の約13倍の食物繊維を含んでいます。

大麦には主に押し麦と丸麦、もち麦などがありますので、好みの食感に合わせて選んでみるようにしましょう。

また、大豆には便秘解消の効果があるサポニンや腸内環境を整えるオリゴ糖が含まれているので、大豆も加えた雑穀米などを食べるとさらに良いでしょう。

大麦アマランサスヒエキビ

ニキビ・肌荒れに効果的な雑穀

肌荒れに効果的な雑穀は、ハトムギアワ大麦などです。

ハトムギは漢方の材料にもなっており、美肌を作る雑穀として知られています。

アワにはビタミンEやパントテン酸など、肌をケアする成分が含まれているので、肌荒れを改善したい場合は特におすすめです。

アワ大麦ハトムギ